安藤組グループ〈社内木鶏会〉について

● 木鶏会(もっけいかい)とは

有名無名関係なく、一道を切り拓こうと真剣に生きている方々にスポットを当てた人間学誌『致知(ちち)』をテキストに、毎月1回全グループ社員が一堂に会して人間学を高める勉強会です。

仕事の知識や技術だけでなく、人として大切な人間力の向上や全従業員のコミュニケーションも高まる場です。毎回くじ引きで4〜5名1組になり、社長や役員を含む全員が事前に書いた感想文を読み、それに対する「美点凝視」のフィードバックをすることで日頃伝えられないその人の長所や人間性を磨き高めていきます。

また、2012年9月8日第3回木鶏会全国大会にて、安藤組グループが東北地区代表として発表させていただき、2016年10月8日には第5回20代30代のための人間力養成講座でもスピーチいたしました。



 

ページトップ

自然は…いのち 安藤組グループ

© Andogumi Corporation.