安藤運輸 ドライバーの心得13ヶ条

  1. いつも笑顔をわすれない
  2. 決められた社服を着用する
  3. いつも清潔な服装で出勤する
  4. 挨拶はきちんと行う
  5. 返事はきちんと行う
  6. ヘルメットは顎紐をきちんと締める
  7. 相手の気持ちになって考える
  8. 自分をプロと驕らない
  9. 常にお客様を思いやる気持ちを忘れない
  10. 車輌を大切にして、いつもきれいにして好印象を与える
  11. 家族を大切にして心配をかけない
  12. 仲間を思いやる気持ちを常に持つ
  13. 利益は自分に跳ね返ってくることをいつも考える

貨物を安全、確実、迅速に運送することは交通事故を起こさないということが第一条件です。
交通事故は尊い命を奪ったり、人を傷つけたりするだけでなく、安全、確実、迅速に運送するという役割も果たすことができなくなります。

トラックは車体が大きく重いため、いったん事故を起こすと重大事故につながりかねません。
そのため、事故によっては被害者が不幸な目にあうだけでなく、ドライバー自身も職業運転手としての地位を失い、会社も経営が悪化するなど、家族や会 社を巻き込んでさまざまな不幸な事態を招くことを認識しなければなりません。

事業用トラックのドライバーは、職業としてトラックを運転するプロのドライ バーであり、運転することによって自分の生活を支えているのです。
このことから、公共の道路を使わせてもらっているという感謝の気持ちを常に忘れることな く、環境に配慮した運転や整備点検を心がけ、事故を起こしてはならないという強い信念のもとにハンドルを握らなければなりません。

これがプロドライバーの重要な使命です。

安藤運輸の仕事人(スタッフ紹介)

ダンプ課 足達 四朗

所 属 (有)安藤運輸 ダンプ課
入社年月日 安藤組   S43年4月5日〜H12年2月20日
安藤運輸  H12年2月21日〜
職 種 10tダンプドライバー
ミキサードライバー

● 大切にしていること

安藤組グループに40年以上ドライバーとして勤務させていただきました。会社、仲間に支えられ定年退職した現在も再雇用していただき、ダンプのドライバーとして毎日ハンドルを握っています。
毎日弁当を作って送り出してくれる女房、会社、仲間を大切にしてこれからも無事故でハンドルを握り続けます。

ミキサー課 小関 洋

所 属 (有)安藤運輸 ミキサー課
入社年月日 安藤運輸  H17年11月9日〜
職 種 ミキサードライバー
10tダンプドライバー
運行管理責任者資格所有

● 大切にしていること

会社の決まりは必ず守らなければなりません。
例えば掃除です。今、週交替で事務所の掃除をしています。朝早くからの掃除は大変ですけれども、朝からみんなが気持ちよく出勤し、無事故で運行、帰社できるように心掛けています。

ダンプ課 平野 薫

所 属 (有)安藤運輸 ダンプ課
入社年月日 安藤運輸  H13年3月5日〜
職 種 11tダンプドライバー
ミキサードライバー
営業業務

● 大切にしていること

大型の車が好きで、運転が好きで安藤組グループに入社しました、
担当している車輌の手入れが大好きです。
毎日車を見るのが大好きです。
人から良くしてもらったら「ありがとうございます」と言いましょう。
人から道を譲ってもらったら「ありがとうございます」と言いましょう。
人も物も大切に扱うとそれに応えてくれます。

 有限会社安藤運輸

〒999-7706
山形県東田川郡庄内町提興屋字中島55
電話:0234-42-2060
FAX:0234-43-2419
フリーダイヤル:0120-39-3134
MAP

ページトップ

自然は…いのち 安藤組グループ

© Andogumi Corporation.